水素水の浄水器を通販で探しているならおススメはコレ

サーバータイプの水素水ランキング



 

水素水通販1位

水素水通販2位

水素水通販3位

公式サイト

保証      
商品名 ガウラミニ(GAURAmini) ピュアラスミニ セブンウォーター・エクストラ
人気

水素水通販評判

タイプ 家庭用水素水サーバータイプ 卓上水素水サーバータイプ 水素水スターターキットタイプ
特徴 フィットネス業界での業務用水素水サーバー実績第一位の企業が自信をもっておすすめする最強の家庭用水素水サーバ。

独自の水素発生技術で溶存・含有水素量が業界トップ
自動洗浄機能でお手入れが非常に楽。
漏水防止機能で万一水が漏れても自動ストップ。
全国へサポート。
価格は業界最安値。
生成器タイプのGAURAminiも新登場!

たった8分で高濃度水素水に!

病院設置実績多数の卓上水素水サーバ。
電極が飲み水に直接触れない電極非接触方式を採用、衛生的で純粋な水素水を作り出すことが可能。
フィルター等の消耗品もなく維持費0円で飲み放題。
お手入れはタンクの清掃と排水のみ、設置はスタッフが開梱し指定場所に設置。

500mlあたり214円の自信の価格。

わずか10分で高濃度水素水の生成が可能!
医学博士も納得の品質。
毎日の飲料水にはもちろん、ジムや仕事場に持って行って作成するなど、もち運びも便利。
時短になっても、高品質・高濃度は変わらない自慢の商品が新発売!

水素量 1.0ppm 1.6ppm 7.0ppm
内容量
    水素発生剤30包、専用カプセル2本、専用耐圧ペットボトル2本、水素濃度判定試薬1個
価格 レンタル:月額4,980円
購入:148,000円
今だけ10%OFF
268,200円
今だけ30%OFF
6,300円
【送料無料】
  水素水通販 水素水通販 水素水通販

 

日本の水道水は安全だと思われていますが、『より安全に、さらにおいしい水を利用したい!』と浄水器を利用する人が徐々に増え、2013年では全国で約4割もの普及率となっています。
一方、水素水が生成できる『アルカリイオン整水器』も健康志向の強まりとともに注目を集めています。
そこで、浄水器とアルカリイオン整水器の違いについて解説します。

 

浄水器とアルカリイオン整水器のメリットとデメリット

 

そのまま飲むことができる安全な水
→国によって定められた50項目にもわたる厳しい水質基準のチェックを満たした水。
 最も身近な水なのに、味やニオイが気になる方も。

 

味を損ねてしまう原因は『塩素』

 

安全な水をお届けするために重要になってくるのが『塩素』です。
塩素を投入しているからこそ、殺菌や消毒がされ、安全な水を供給できるのですが、この塩素は、『水の味が悪くなる』という一面もあります。
塩素が発するカビ臭やカルキ臭などが水道水の味を損なう原因となっています。

 

日本の水道水は安全だけど・・・

 

日本の水道水は、国によって定められた50項目にもわたる厳しい水質基準がすべて満たされており、よってとても高い水準で管理されている安全な水ではあるのですが、水道管から直で配水管を引いている戸建とは違い、マンションなど集合住宅などでは、貯水タンクを経由してから各家庭へ給水されるので、タンクや配水管が古くなっていると、鉛やサビが溶け出すこともあります。
このような水道水の中の含有物を除いて「よりおいしくきれいな水」にできるのが浄水器です。
さらに、浄水器にプラスアルファの機能がついた整水器も今注目が集まっています。

 

浄水器

 

きれいで、よりおいしい水
→水道水に含まれる「塩素・トリハロメタン・鉛」などの有害物質をフィルターで取り除いた水。

メリット:

  • 製品タイプが多いので、使い方や設置条件に合った商品を選択できる。
  • 水道水に含まれる有害物質を除去、ろ過できる。カートリッジ種類も幅広く、5物質・13物質除去など浄水能力からも選択できる。
  • 水道水に含まれるミネラルはそのまま。
  • 市販のペットボトルなどの購入がなくなり、持ち運びの煩わしさや、原水が水道水のためコストが軽減できる。

 

デメリット:

  • 初期費用がかかる
  • 定期的なお手入れが必要(カートリッジ交換)
  • 塩素を除去しているため、長期間の保存ができない
  • 毎日の使い始めに約10秒程度水を流す必要がある(カートリッジ内に滞留した水を除去するため。タカギ製品を除く)

 

アルカリイオン整水器

 

きれいで美味しく胃腸にとてもいい水
→水道水を浄化したきれいでおいしい水を電気分解し、アルカリ性で還元性のある水素を豊富に含んだ水。

 

メリット:

  • 胃腸症状を改善する効能効果が認められている。その効能、効果が認められ、管理医療機器として認証されている。飲用水生成器としては、唯一、効果・効能が認められている機器。
  • 水道水に含まれる有害物質を除去、ろ過できる。浄水カートリッジの浄水能力が高いものが多い。
  • 電気分解により、水道水に含まれるミネラルが増加する。
  • アルカリイオン水(電解水素水)、酸性水、浄水の3タイプの水をつくることができるので、用途に合った使い方ができる。
  • 市販のペットボトルなどの購入がなくなり、持ち運びの煩わしさや、原水が水道水のためコストが軽減できる。

 

デメリット:

  • 浄水器に比べ初期費用が高い。
  • 定期的なお手入れが必要(カートリッジ交換)。
  • 塩素を除去しているため、長期間の保存ができない。
  • アルミ鍋が使えない。(アルカリ性に弱い)銅鍋が使えない。(酸に弱い)
  • 毎日の使い始めに約30秒程度水を流す必要がある(滞留水を除去するため)
  • アルカリイオン水と酸性水が同時に吐水されるため水がもったいない。(排水側の水を上手に利用することで解消)